2014年11月5日水曜日

木次こども園サツマイモ掘り!

4日(火)爽快な秋晴れの午前!「木次こども園」で園児と
地域のボランティアさん とで、サツマイモを収穫しました。
園庭の中に畑があり三つの畝を年少・年中・年長組さんが其々順番に一畝づつ、紅葉の手で一生懸命に掘って沢山収穫しました。土の中から出てきたムカデを素手で掴んで「先生!虫つかまえた~」!!「ギャ~」(先生)「ワハッハハ~」(ボランティア)
たくましく育っている木次子ども園児たちでした。・

最初はイモ蔓を力一杯引っ張ってかたづけてから手で掘ります
このイモ、つながってる~


年中組さんは赤い帽子で引っ張りま~す!


でてきた~掘れ掘れ~

大きいの採ったぞ~
緑の帽子は年長さん!ドンドン掘ってく~
僕が掘った?~(ドヤ顔?)
今回は応援(見学)の2歳児(水色帽子)です。

早速!蒸かしたイモでお茶会の始まりです。 
仲良くなった園児たちとの交流会で~す。

地域の芋掘りボランティアさんへ、
苗の植え付けから収穫まで本当にお世話になりました。
19日の焼き芋大会にご招待しますので是非お出かけください!

2014年10月28日火曜日

新市いきいき会だより第55号本日発行しました⇒
「第一回新市ふれあい祭り」「新市地区長寿を祝う会」の記事を大きく掲載しています、懐かしいご近所の人々のようすが良くわかります木次町新市出身の皆様ぜひご覧ください!

 新市いきいき会フェイスブックも
一見願います!



「木次がっしょ祭り」
蘇った蒸気機関車
C56-108が公開展示されます。
鉄っちゃん必見です!
当日は国鉄OBの大先輩による解説付きで乗車体験できます。




2014年10月16日木曜日

第一回新市ふれあい祭り

12日(日)台風さんが足踏み していた一日でした。木次総合センターを会場に第一回「新市ふれあい祭り」が開催されました。
 前日の会場準備から終了まで雨に遭うこともなく新市地区のほとんどの世帯の交流があった賑やかな「新市ふれあい祭り」となりました。

木次中吹奏楽部の素晴しい演奏で祭りオープン!。

オープンと同時に会場は既に満員!


若者会の焼きそば担当(東会)の
作業は大車輪!(今頃言わない?)
新鮮野菜テントは女性陣が殺到!

大腸がん検診キットコーナー



中学生が仕切る「遊びの広場」
屋内の展示作品鑑賞で
心が癒されました。



子ども達は「遊びの広場」で
メッチャ楽し~


マジックショータイム!・マジシャン小林

盛りだくさんの内容で写真も
コメントも一部しか入りません「新市いきいき会だより」
で掲載しま~す!!
じゃんけん大会・アシストは3人の島大生
グ~で~す
グーに勝ったの誰だ~

2014年10月6日月曜日

部落差別と向き合う私たち

4日(土)14:00~15:40新市交流センターを会場に人権学習講座が開催されました。
今回の講座は雲南市人権センターとの共催で同和問題をテーマにした「部落差別と向き合う私たち」を演題に、滋賀県から来られた若い夫婦(石井眞澄、千晶)の自らの体験をもとに、結婚までの差別と偏見にどう向き合い、乗り越えてきたかがテーマでした。訥々と語る夫とチャキチャキの関西弁の妻とのコラボが微笑ましく現在の幸せな夫婦生活が見て取れました。

雲南市人権センター坂本所長の冒頭のあいさつ

若い夫婦の飾らない体験談を聴講してます。
夫、眞澄さんの訥々とした語り口に引き込まれてしまいます。
自らの体験と同和問題学習の大切さ!

妻、千晶さんチャキチャキの関西弁で自らの体験を淡々と語る。
いわれなき差別と偏見に前向きに立ち向かう姿は爽快!。

話す、千晶さんを優しく見守る眞澄さん

最後は「新市いきいき会」秋風副会長のお礼の言葉。
【無知蒙昧】に起因する、あらゆる差別と偏見に対し学習することの大切さを改めて再認識させられた学習会でした。

2014年9月29日月曜日

「新市地区長寿を祝う会」開催しました

9月28日(日)木次総合センターを会場に、「新市地区長寿を祝う会」が開催されました。
満80歳以上を対象にした「長寿を祝う会」新市在宅者88人中45名の方の出席がありました 
 【新市いきいき会だより第54号もみてね!】⇒
11:00厳粛に式典が始まりました。

幼児が手渡す参加者へのプレゼント”ありがとね~”
アトラクション第一部は「ふだん着の歌の会」

第二部「劇団おばば座」公演、役者さんが客席から登場!


「病院の待合室」熱演に大爆笑の渦!!

小林会長も特別出演(稲刈りで役者が足りん)
「劇団おばば座」40分の熱演のフィナーレです。
閉会の辞「来年も元気で大笑いしましょう。」
今年の「新市地区長寿を祝う会」も盛況のうちに終わりました、地区の福祉委員さん、ボランティアの皆さん、準備段階からお世話になりありがとうございました。本当にお疲れさまでした。

2014年9月24日水曜日

新市交流グラウンドゴルフ大会開催!

 23日秋分の日、下熊谷グラウンドゴルフ場で開催された
「新市交流グラウンドゴルフ大会」、1チーム10名で自治会対抗の団体戦・オープン参加も含めた個人戦・小学生対象の児童の部、其々が真剣に和やかに好プレー珍プレーを披露して、地域の交流が深まった好日でした。
開会式、狙うは優勝の二文字!


チェリヴァ大橋と桜土手の緑ロケーションは最高!
打った!ナイスフォロー!玉は?

どおして?そこで止まるの!ダメよ~ダメダメ~
団体優勝は新市下区自治会3連覇達成!

児童の部優勝!カップと豪華賞品!

児童の部、優勝・準優勝・3位の面々
”おめでと~”
 今年で第8回大会となった「新市交流グラウンドゴルフ大会」、今日の爽やかな秋空のようにいつまでも清々しい新市地区の【ふれあい交流】が続いていくでしょう。

2014年8月29日金曜日

新市地区安全マップづくり

8月28日(木)木次小学校の2学期始業式が終わり、12時になる頃、先生に引率された」新市地区の小学生全員が木次総合センターにやってきました。恒例となった「地域安全マップ」づくりです。
小学生に、景色から「犯罪に遭いやすい危険な場所」とはどう言う場所か?」を自分の頭で考えて発見できる能力を身に着けてもらおうと、学校、警察、地域の大人がサポートして続いている、子供達を守る事業です。
パトロール中に出会った住人にインタビューしてます。
「この辺で犯罪にあうかもしれないと不安になる場所はありますか?」
 犯罪者が大好きな場所「入り易くて、見えにくい場所」
子ども達が発見した危険な場所。
道路が広くて見えにくい、危険!
ブロック塀と倉庫の壁の間、危険!
パトロールから帰ったら、マップつくり、
高学年がが低学年に役割を指示してます。
完成した「新市地区地域安全マップ」班長がマップの説明、
一人ひとり全員が感想を発表しました。
最後に全員でパチリ!「一年生も頑張りました」。
 子ども達が「安全マップづくり」をして「犯罪に遭わない力」を身につける「景色読解力(危険予測能力)」の向上のために、(木次小学校、雲南警察署、少年補導委員、新市子ども見守り隊etc地域の大人が一体となって「マップづくり」を続ければ犯罪抑止効果は大きく、「安全・安心な地域づくり」に繋がると新市いきいき会は確信しています。