2014年8月27日水曜日

夏休み宿泊体験教室

新市いきいき会だより第53号 本日発行しました⇒
 22日・23日(土)「小学生夏休み宿泊体験教室」でサン・レイク(出雲市)に行きました。
小学生13人・スタッフ9人でしたが低学年が7人で(座禅・創作活動・ナイトウォーク・料理)など盛りだくさんのメニューが「上手くできるだろか?」心配でしたが、上級生の子がリードしてくれて楽しい宿泊体験教室になりました。
一畑薬師に着いたら、応援スタッフ(島大生3名)とお互いの
自己紹介で教室が始まりました。
一畑寺での座禅体験「最高に緊張してます」



創作体験はレザークラフトでキーホルダーづくり
女性フルートバンド「TH2」生ライブ
「アナと雪の女王」一緒に歌いました!
怖かったナイトウォークの後は花火で楽しんでます。
朝のラジオ体操で2日目スタート。
すっかり仲良くなった島大生と仲良く散歩中。
皆で昼食のカレーづくり、美味しかった~
~青空・灯台・新市っ子~
~爽やかに時は流れる~

 4月までは幼稚園児だった一年生が上級生の指示で動く姿はもう立派な小学生でした。
”園児から児童へ”ものすごく成長していました。

2014年7月29日火曜日

新市子どもみこし&おやじみこし

「新市いきいき会だより第52号」本日発行⇒
木次夏祭りの賑わいは、祭り屋台と花火に
「新市子どもみこし&おやじみこし」で盛り上げる!

 20日pm3:00、新市ゑびす神社の御幣を先頭にスタートした「新市子どもみこし」。
幼児と小学生でおおよそ80人の参加が揃いのハッピで「ワッショイ,ワッショイ」と元気よく新市地内を練り歩きました。

曳き方は幼児と低学年「ワッショイ!」
高学年が少なく担ぐのが大変でした
法被姿のウチの子が最高!パシャ!
5時にJR木次駅前をスタートした「おやじみこし」はお神酒も入って迫力満点!
「商売繁盛!家内安全!ご長寿お祝い!」

商売繁盛!商売繁盛~!
担いでくれた5人の高校生にお礼のお菓子!
「20歳になったら、ゴメタで”直会”さぁ~こぃ!」


2014年7月15日火曜日

自主組織と自治会(集落)のコーディネーター集落支援員!

 地域自主組織と自治会(集落)をコーディネートする
集落支援員。
アンケート調査を始め、地域巡回などで地域情報、ニーズを把握する、情報の受信が重要な業務であると同様に自主組織情報の発信も重要と考えて、地域のグループ、団体にお邪魔して「新市いきいき会」の現状を発信しています。14日は新市上区自治会の女性グループ(あじさい会)の月例会にお邪魔しました。
パワーポイントで説明する小林会長(集落支援員)
映像だと解かり易いわ~

「しんわのまちづくりプラン」家にもあるわ~
地域計画「しんわのまちづくりプラン」から自主防災、福祉、地域振興、子ども事業などについて発信して、「新市いきいき会」を構成する住民の皆さんとの意見交換の場を機会ある度に持っていきます。

2014年7月4日金曜日

豊岡市日高支所からのお客様!

 1日(月)am10:30~12:00 豊岡市日高区長協議会の11人の皆さんが新市交流センターに来訪されました。
「新しい地域コミュニティーづくり」に取り組んでいるが、なかなか理解が進まない、地域住民の合意形成の方法などを視察目的とした区長(自治会長)研修会でした。

解説する小林会長
 地域自主組織「新市いきいき会」の設立から現在の活動状況を小林会長が説明し、その後、意見交換となりましたが、質問の多くは① 区(自治会)と自主組織との関係は?② 行政との協働とは?③ 運営資金は?など
「新市いきいき会」設立時に交わされた議論と共通する点が多く、少子高齢化・人口減に対処する地域コミュニティーのあり方、(特に資金面)について改めて当方も考えさせられる研修会でした。
机の配置は円卓方式?
 10時前に到着されて!雲南社協の一室を会場に借りていた為、会場準備中は「八岐大蛇公園」で待って貰ってました、間借り住まいの侘びしさを感じました。

2014年6月26日木曜日

第2回男の料理教室開催

新市いきいき会だより第51号本日発行⇒
 23日(月)第2回「男の料理教室」が木次総合センター調理室を会場に開催されました。
藤原智三(割烹・田丸屋)さんを講師に招いて家庭で出来るプロの味と技を伝授して貰いました。
親子丼の秘伝の味付けは?
焼き茄子の皮むき”アッチッチ”
 本日のメニュー
 ① 胡瓜のゴマ油和え ② 地中海風味の焼茄子 ③ 親子丼

焼茄子+(茗荷、生姜、葱)の千切りにレモン&オリーブ油ドレッシング
これはこれは美味しい!
本当に美味い!



大満足、大満腹の「男の料理教室」でした。

2014年6月19日木曜日

黄泉路紀行で神話検証


神話伝承事業第6弾は「黄泉路紀行・イザナギとイザナミの神話 検証」でした。
古事記編纂1,300年を機に始めた「神話伝承事業」も第6回目となり振り返り学習として、国産み、神産みの物語を再学習しました。


150段の石段を登り劔神社へ
「お釜神事」で知られる「神魂神社」

~全行程 ~
玉作湯神社~神魂神社~風土記の丘~岩坂御陵~劔神社~八重垣神社
~揖屋神社~黄泉比良坂~熊野大社
八重垣神社で昼食・ティータイム


揖屋神社の社務所では紙芝居の特別サービス
”イザナミの姿にビックリ”

広い大きい「揖屋神社」初めて参拝する人が大半でした

この世とあの世との境界「黄泉比良坂」「伊賦夜坂」

最後に訪れたのは「熊野大社」
 大変仲の良い夫婦神が日本の国土を産み、多くの神々を産んだ。出産が原因で亡くなり黄泉の国に旅立った女神を訪ねた男神が”見るな”と言われた女神の姿を辛抱たまらず見てしまい、怒れる女神から命からがら黄泉路を逃げ出した。日本最初の男神と女神の離婚が成立した場所ともいえる「黄泉比良坂」(ヨモツヒラサカ)で感じた「女神の執念の恐ろしさ」「見ないつもりで見てしまう、辛抱足らずの男神」。神代の昔も現代もお互いの本性はあまり変わりはないようです。イザナミ様!怒らないでね!

2014年6月3日火曜日

高齢者等一日バス研修

 3日(火)新市地区高齢者一日バス研修に同行しました。
まずは、安来節演芸館で郷土の伝統芸能を学習してから「道の駅あらエッサ」で昼食、

正調安来節、流石に上手い!
突然!ドジョウ掬い体験に4人が参加!
若さを保つ向学心!
逃げるドジョウを捕まえる~難しい~

「道の駅あらエッサ」特注昼食つくってもらいました。
「中海の郷」さんに感謝!
 安来節演芸館では、しげさ節・関の五本松など島根の代表的な民謡も聴かせてもらい、勿論、正調安来節、銭太鼓、ドジョウ掬いで楽しませてもらいました。
お約束のお買い物!

宍道湖遊覧はくちょう号

心地よい潮風に気分は”石原裕次郎”
船内は広々ゆったり~

宍道パーキングで最後のお買い物~
 33人の「高齢者一日研修」でしたが身近に「まだえったことがない」ところがあるもんですね!
これからも皆さん!「まだえったことがない」処に勉強しに
~行かこいの~